Home arrow 大物ランキング 2007
 
     
大物ランキング 2007 | プリント |  メール

★ アイナメの部 ★


【1位 51cm】
宮古のMくん (2007年5月4日)


・・・夜遅くに携帯が鳴る「あぶらっこさん、明日釣りいいですか?」に「朝早くは、ダメだぁーぞー、連休でバイトの学生を迎えにいがねぇーば、なんねぇー」「何時頃でーばいいべ」に「そうだぁーなー9時頃でーばOKだぁーぞ」ってことで午前9:00ジャストにMくん浄土ヶ浜に現れる。いつもならボート料金は後払いだが・・・・今日はマリンハウスが忙しくなる予想なので前金でしっかりチケットを切る(笑)。今日の釣行も一人(・・・寂しい奴だ、誰か友達がいないのかよ・・)。ボートをこぎだす。
さすが!2006年アイナメランキング王者のMくん大型の「あぶらっこ」51㌢を釣り上げてきた。その他アイナメ30強を4~5匹・タコ一匹。
昨年の52㌢には及ばないもののハリのある立派なアイナメおめでとうございます。
あぶらっこさん!「くっとがんせぇー」って釣り上げたアイナメ・タコを全部貰うことに(・・・お前はいい奴だ・・・)気が変わらないうちにマリン冷凍庫に(笑)。
Mくん、本当にありがとう!に、「近い内にまた来ますので宜しくお願いします。」と礼儀正しい挨拶にオイラもビックリした。体格もよく厳ついた顔をしているが好青年(51のアイナメを貰ったから、おだてています・・・笑)である。



【2位 48.5cm】
盛岡の山口くん (2007年10月11日)

 午前の釣果は小物のアイナメ数匹とのこと。(もちろん、リリース)昼過ぎに一休み、彼女がお菓子を買って腹ごしらえ、20分休憩して彼がオイラに「タモ網を貸してもらえますか?」に、オイラ「おい!釣る気だぁーな、頑張れよ!最後まで粘れーよ」に、笑顔でお二人さん「はい」と答えて午後の部に・・・(釣れればいいなぁー)。
午後3時過ぎに、マリンスタッフが偵察に・・・なんと!40クラスを釣り上げているとの報告が入る。竜宮はぜを活き餌にして釣り上げたとのこと。(ヤッタネ!山口くん。)
4時過ぎに堂々のご帰還!オイラカメラと計測メジャーを持って駆け寄る・・・久しぶりの大物にオイラもドキドキしている。彼も緊張してこわばった顔をしている。なんと!計測してみると48.5㌢の立派な「あぶらっこ」今シーズン2位の成績と告げると、やっと和らいだ顔に・・・「前回の記録更新おめでとう!」にニコッとして「ありがとうございます」オイラも最高に嬉しいです。




【3位 47cm】
北上のSさん (2007年9月13日)


北上からお越しのSさん、浄土ヶ浜で大物狙い。昨晩は休暇村に泊まり、満を持してボートをこぎ出した。・・・えっ!ボートが漕げない(笑)。どうしたら良いものか(汗)、サッパ船で曳航したいが、浮遊物の清掃で沖合で仕事中だ、これでは釣りにならない。ってことで特別に足踏みボートで出航!
昼過ぎに海からの便り・・・「さっぱり釣れません、どっか?いいポイントは?」に、オイラ「そんなーのんがわがったら、俺が釣る!・・・笑」に、笑っていました。「今、繋留しているポイントで大物が釣れているから、そこで粘りなさい」に、元気なく「頑張ってみます」。
途中経過は・・・・ハゼ・コチが大漁!チビカレイが数枚で全てリリース。釣り師の鏡、さすが釣り歴20数年の余裕・・・でも・・・・。

午後2:05 未確認情報・・・な!なんと!40クラスが釣れたとのこと・・ウソー!まさか?・・・・()。
午後3:10 無事に桟橋に着く・・・オイラ、カメラと計測メジャーを持って駆け寄る!。「Sさん!おめでとう!!」に、ニコニコしていました。バケツには、大型の“あぶらっこ”が1匹「すげぇー!おっきい!45以上あっぺぇー」・・なんと!計測してみると47センチ、今シーズン堂々2位の成績に釣り上げた彼女もオイラも本当に驚きました。
九州は鹿児島にいるご主人様!この記事を見たらさぞ驚かれることでしょう。Sさん、浄土ヶ浜には、まだまだモンスター級がいます。次回は50オーバーを目指して頑張りましょう。



【4位 46cm】
盛岡の仲良しご夫婦 (2007年7月7日)


盛岡からお越しの仲良しご夫婦さん、午後1時頃ボートをこぎ出す。出船する前にお話を伺うと今日のボート釣りはルアーフィッシングで大物狙い!釣り歴が5年(・・・オイラから比べればまだまだヒヨコ・・・笑)。そんなに甘くないぜ!

午後4:35帰航・・・・なんと!!大物を2匹釣り上げてきた。アイナメの46cm・45cm小物は放流。奥様が46cmを釣り上げたとのこと・・・・(スゲェー!)。脱帽・・おめでとうございます。「記念写真を撮らせて下さい」に「恥ずかしいからいいです・・」と断られたが、そこで引き下がるオイラではない。無理やりに奥様を連れ出してどうにか撮ることに成功・・(笑)ご主人様・怒らないでね。

この記録は堂々のアイナメランキング2位・3位の成績です。ちなみに本日の仕掛けはウォーターメロンとのこと(・・・スイカかよ・・)。

初登場で大物を釣るとは・・・。でも・・このぐらいで満足してはダメよ、目指すは50オーバーでしょう。ここ浄土ヶ浜にはモンスター「あぶらっこ」がまだまだ泳いでいます。お待ち致しております。次回はご主人様!撮影に協力して下さいね。では。




【4位 46cm】
盛岡の家族連れ (2007年6月3日)


小一時間沖合で流し釣りをしたが・・・・(涙)。
マリンスタッフが言うには、最干で
「びぐっとも、すねー、ダメだーごったー。」

でも、パパは帰らず
「後30 分やらせて下さい。」
と言って元のポイントで竿をだしました。マリンスタッフが2匹目の活き餌の竜宮ハゼを試してみたら?に、
「やっみます。」
と元気なく・・・・・。

ボートが動き出した。マリンスタッフと別れて10分も経っていない。やっぱりダメみたい。
ところが!!!!
桟橋に着くと青色のバケツがタモ網で覆ってある・・・・・・・・・・・・まさか?釣れたのかな?????。なっ、なんと!!バケツの中に巨大「あぶらっこ」(・・・ウソー!!)すぐに計量。なんと!46cmの立派なハリのあるアイナメ・・・ってことは、今シーズンのランキング堂々2位おめでとうございます。それも初挑戦(ボート釣り)で釣り上げるとは・・・・・。釣り上げた感想は?に放心状態(笑)・・・で言葉にならない様子でした。




【6位 45cm】
盛岡のSさん (2007年9月4日)


釣れましたなんと!45㌢の立派なハリのある「あぶらっこ」お父さん!おめでとうございます。
ボートをこぎ出したのが12:30・・・・釣り上げた時刻が1時頃・・・・帰ってきたのが3時過ぎ(・・・それで釣果1匹?・・まっ、大物だからいいか・・笑)。お父さんにお話を伺うと、ポイントに繋留してすぐに竜宮ハゼを釣り上げ、活き餌にして10~15分・・・・突然に今までにあじわったことのない猛烈なヒキにビックリ!しばし魚とのバトル。やっとの事でタモ網に確保。・・・・それにしてもポイントを数カ所移動しているのに1匹だけ?オイラ不思議に思い、仕掛けを見ると・・・(笑)、大物を釣り上げたときに釣りバリが大きく開きぱっなし・・・・これでは2匹目が掛からない・・・。お父さん!これからはハリをしっかり見ましょう(笑)。
「釣れた魚をさばきますか?」に、「シンヤに見せたいので今回はいいです」と、笑顔で話してくれました。・・・・これで、シンヤ君は、燃えることでしょう。
これからが本格シーズン!次回はランキング入りを目指して下さい。今夜はお刺身で乾杯かな?あまり飲み過ぎないでね。・・・4回目の挑戦お待ちしています。





【6位 45cm】
盛岡のTくん (2007年1月13日)


午後1時40分オイラの携帯が鳴る・・。
「あぶらっこさん!!津波注意報が出てますよ、釣りのお客さん大丈夫ですか?」
とネット仲間から連絡が入る。

それからが大変。(安全第一・・・焦る)名簿をみてデンワをする。
「おい!津波が来る!今日は終わり、すぐに迎えに行くから準備して待ってろ!!」
慌てるオイラサッパ船に飛び乗り釣り場に直行したが、コーヒー5人組津波の怖さを知らないのか、まだ竿を出している。
「こらーはやぐ、せぇー、流されっつお!」
ついつい大きな声を出してしまった。何事もなく無事に釣り客を誘導したが反省点がたくさんうきぼりになった・・・。(防災無線のスイッチを入れていなかった・・猛省)

浄土ヶ浜での自己記録を大幅に更新したT君、おめでとうございます・・・・。




【8位 44cm】
宮古のルアー名人・毎度おなじみ加藤くん (2007年1月14日)


午前10:45 出船
宮古のルアー名人加藤くん07年ボートでの初釣り。彼はルアーフィッシング一筋で大型のヒラメ・アイナメを数多く釣り上げている、仕掛けは全て手作りオイラも教わることが多々ある。小物はリリース(・・オイラには出来ない・・汗)30㌢以下は見たことがない。さあ!新年の一発目釣れるかな?昨日と同様に凪はいい、ガンバレ名人!。

さすが!名人いとも簡単に44センチを釣り上げ記念写真撮影・・・ため息が出るばかり、小物は放流(・・オイラに下さい、もったいない)。加藤くんの一言
「水温が高くまだ釣れそうですね。」
に、頷くオイラでした。




★ カレイの部 ★


【1位 50cm】 マコガレイ
盛岡の佐々木くん (2007年6月16日)

釣れました!!巨大マコちゃん50cm。釣り人は前回の釣行のときに、みんなの笑い者になった佐々木君。盛岡を深夜2:30に出発して浄土ヶ浜に着いたのが4:20(・・・よくやるよ・・笑)。今日の釣行は、同僚の小原くんとボート釣りに挑戦!
前回は船酔いすると言うので磯から・・・・(・・佐々木くんだけ釣れませんでした・・)。余程口惜しかったのか、今日は熱い意気込みが感ぜられました。



午前の釣果は佐々木君が50/43cmの身の厚いマコガレイ・小物のアイナメ多数。それにしても、このような大きなマコちゃんオイラも初めて見ました。この記録は当分破られないことでしょう。本当におめでとうございます。





【2位 47cm】 ナメタガレイ
宮古の工藤くん (2007年11月26日)

宮古市内からお越しの三人組、午前10:30頃ボート3隻に分かれて大物狙い。今日の浄土ヶ浜は波もなく最高のコンディションである。Sさんは、9時頃にマリンハウス到着、約束の時間に遅れたM&Kさんに「おせえーぞー」と怒っていました。朝一で漁師さんが上げた大物“あぶらっこ”を見たSさんの表情を伺うとメラメラと闘志が湧いてきた様子。(・・もう、釣った気でいるよ・・・笑)。

昼頃にマリンスタッフが偵察に・・・。Kさんが大物をバラシたとのこと。本人が言うには50オーバー!を水面で・・・(もったいない!アホか!・・笑)。午前の釣果は未確認ながら30㌢強のアイナメをたくさん釣り上げているらしい。(・・ホントかよ)。午後の釣果が楽しみだ。

午後4時30分終了。釣果は今シーズン浄土ヶ浜湾内で初のナメタガレイ3枚47/44/37㌢・キープサイズのアイナメを5匹35/35/33/33/30㌢・カジカ1匹31㌢の成績となりました。ナメタガレイはKくんが2匹、Mさんが1匹釣り上げました。釣り場所は、ボート指定水域より沖側(御台場展望台から閉伊崎方向に約100㍍ぐらいの沖合)。凪が良かったので特別に許可して指定水域外での釣行・釣果となりました。

















【2位 47cm】 マコガレイ
宮古のMくん (2007年5月6日)

先日ビックアイナメを釣り上げたMくんがニヤニヤしながら「あぶらっこさん、今日は彼女を連れてきました」に「なにー!!ホントニが??」・・・・見てビックリ!これがまたM君には、もったいない(彼女がいたのかよ・・嘘だぁーべぇー)素敵な女性である。・・・・「おい!おめぇーも、ながながやんなぁー」にMくん恥ずかしそうにうつむいていました。お幸せに。

二人でボートこぎ出す。いいねぇー(・・チキショウ・・)。おい!デレデレすんじゃぁーねぇーぞ(笑)。
彼女と仲良くボート釣り・・・舞い上がっているMくん。

今日は釣果は無いとおもいきや・・・・。まさか?釣ってくるとは。それもビックなマコガレイ47㌢を筆頭にアイナメを多数釣り上げて得意満面で記念撮影。今夜はカレイの刺身で酒を飲み・・・彼女と・・・・・・。

Mくん、これでランキング2冠達成おめでとう!。彼女を大切にしろよ!!。大漁、大漁、大漁。






【4位 44cm】 ナメタガレイ
宮古の松田くん (2007年11月26日)

宮古市内からお越しの三人組、午前10:30頃ボート3隻に分かれて大物狙い。今日の浄土ヶ浜は波もなく最高のコンディションである。Sさんは、9時頃にマリンハウス到着、約束の時間に遅れたM&Kさんに「おせえーぞー」と怒っていました。朝一で漁師さんが上げた大物“あぶらっこ”を見たSさんの表情を伺うとメラメラと闘志が湧いてきた様子。(・・もう、釣った気でいるよ・・・笑)。

昼頃にマリンスタッフが偵察に・・・。Kさんが大物をバラシたとのこと。本人が言うには50オーバー!を水面で・・・(もったいない!アホか!・・笑)。午前の釣果は未確認ながら30㌢強のアイナメをたくさん釣り上げているらしい。(・・ホントかよ)。午後の釣果が楽しみだ。


午後4時30分終了。釣果は今シーズン浄土ヶ浜湾内で初のナメタガレイ3枚47/44/37㌢・キープサイズのアイナメを5匹35/35/33/33/30㌢・カジカ1匹31㌢の成績となりました。ナメタガレイはKくんが2匹、Mさんが1匹釣り上げました。釣り場所は、ボート指定水域より沖側(御台場展望台から閉伊崎方向に約100㍍ぐらいの沖合)。凪が良かったので特別に許可して指定水域外での釣行・釣果となりました。







【5位 43.5cm】 マコガレイ
盛岡のMくん (2007年10月13日)

盛岡の服部コーヒーグループ5人組、ボート3隻に分かれての大物狙い午前8時よりバトル開始!。前回大物のマコガレイ50センチを釣り上げた佐々木くんは、余裕が感ぜられた。「おい!いい気になるなよ!」に「今日も、あぶらっこさんを驚かせますよ」・・・チキショウ!オイラ返す言葉がない。アイナメランキング急降下の樋沢くんは、無言でボートをこぎ出した。彼は1月13日に45㌢のアイナメを釣り上げている、一時はランキングトップ・・・ところが今現在は、ギリキリの6位で落ちる寸前(笑)。岩舘君は6月2日に40㌢のマコちゃん、小原君も6月16日にマコちゃん40/35㌢を釣り上げている。(・・・きょうは??)。もう一人の佐々木君は6月2日にアイちゃん36/35㌢を釣り上げている。千葉!、吉田!・・次の釣行には必ず参加するように!!。

10:49 釣果が気がかりでひやかしにデンワしてみる。「ふっふふ、ダメだーべ」に樋沢くん「ハゼだけです」・・・と、その時!「きたっ!!」通話が切れる。オイラも慌てて双眼鏡を覗く、タモ網を立てている(・・うそー!)。暫くしてオイラの携帯が鳴る。10:53 樋沢君の弾んだ声「釣りましたよ!45はあると思います」信じられずマリンスタッフが偵察に行くことに。マリンスタッフの一言「釣れったっけぇー、45以上あっこったぁー」に「つぁ、まだ、いばられるー」「えっ!」自己記録を更新?・・(計測が楽しみだ・・)。おめでとうございます。

カレイの大物は佐々木くん、マコガレイ43.5/38㌢を釣り上げる。大物のカレイは、初めてかな?・・・ハリがあり身の厚い立派なマコちゃん、久しぶりに拝見しました。おめでとう!・・・・・・他の三人はどうしたのかな?前回50センチのマコを釣り上げている佐々木くんは(細い奴・・笑)釣果・・・なし!!船酔いでダウンして、みんなの笑いもの、樋沢君曰く「彼奴は、前回で運を使い果たしたでしょう!」オイラも、同感・・・・おい!佐々木!!「悔しかったら、釣ってみろ!」






【7位 42cm】 マコガレイ
一関のOくん (2007年6月28日)

一関からお越しの熱々のお二人さん、マリンレンタル釣具&レンタルボートで、いざ!勝負!!。(・・あまり期待出来ないでしょう・・汗)。
一関の最高気温が32度と報道されているが浄土ヶ浜は涼しい!マリン館内での気温(午後3:30)23度・・・霧も濃くなり海上では寒いだろう。

ここでお知らせ・・・・浄土ヶ浜にお越しの際には長袖を一枚持参しましょう!(これはマジで)。釣りをしているお二人を見ると、オイラが風邪をひきそう(笑・・・若いっていいですね・・・昔に戻りてぇーなぁー)。

なっ!なんと!!まさかの、大漁!信じられません。大物サイズのマコガレイを釣り上げて来ました。釣り上げたのは彼氏・・隣にも大物・・(彼氏!中々ヤルジャン・・チキショウ・・・笑)。計測してみると42センチ

O&Sさん!浄土ヶ浜でいい思い出が出来ましたね。また遊びに入らして下さい。それから、彼女を大事にしろよ!!。では。






【7位 42cm】 マコガレイ
宮古のヒロシくん (2007年10月14日)

前回の雪辱に燃えて本日一番乗り!。今回は3人・・・(・・・期待しないで待ってるよ・・)。
釣行前に、昨日の大型のマコ&アイちゃんの写真を見て「スゲェー!!」と目を丸くしていました。「どごの場所で釣れだーのんえ?」に「あら、あそごの、きいれぇーブイだぁー」・・・・2隻ポイントに直行(・・・まっ!ガンバレば・・・笑)。大漁に二日・・・・。

午前9時過ぎに、マリンハウスの清掃を終えてマリンスタッフが偵察に行くと、ビックを釣り上げているとの報告が入る。「やっぱり、おんなすどごに、いんだぁーなー」予想外の出来事にマリンスタッフも驚いていました。計測が楽しみだ。

午後1時頃終了!釣果はマコガレイ42㌢一枚(エッ、それだけ・・笑)。釣り上げたのはヒロシです・・(笑)。おめでとうございます。

後のお二人は何をしに・・・そうか!浄土ヶ浜湾内観光か・・・ハッハッハ。今日もゼロのOくん!3回目の挑戦お待ちしています。ではまた、バイバイ。







 
 
浄土ヶ浜ライブカメラ
BBS・Blog
Facebookページ
釣りブログ
掲示板
ブログ最新記事
ランダムイメージ
ranking2011_ainame_01.jpg
   
   
 
Copyright (C) Jodogahama Marinehouse , All Rights Reserved.