Home arrow 大物ランキング 2008
 
     
大物ランキング 2008 | プリント |  メール

★ アイナメの部 ★


【1位 56cm】
宮古の中嶋康文さん (2008年5月25日)


宮古の3人衆、雨が降りしきる中、よくやるよ。マリンHPを見ての初挑戦!午前8:25ボート2隻に乗り込みました。もう釣った気でいるよ(・・そんなに甘くないぜ!)、格好は一人前だが・・・すぐに、リタイヤするだろう(笑)。

ボートをこぎ出す前に、記念写真を撮っている・・・「アホ!これでは、だめだぁ~べ」・・・・

いや~どうなってんの?また出ました!それも56㌢の立派な(そうでもないか・・チョット細身・・笑)“あぶらっこ”を、午前11時頃に中嶋康文くんが釣り上げてきました。また、ゴム(ワーム)・・・ガルプパルスホワイト・・匂い付!。おめでとうございます。

中嶋君にお話を伺うと、今までの最高が55センチとのこと。自己記録更新ヤッタね!、この1㌢が大きい。ランキング1位!・・なんか毎日更新している・・・この分では60オーバーも、出そうな勢いだ。5月に入って、8本目の50オーバー!、マジでどうなってるの?浄土ヶ浜は爆釣モードが続いている。確率変動状態・連チャン・・ドル箱・ドル箱・$$$$$
(なんか・・・怖い)。浄土ヶ浜海物語・・・魚群が出っぱなし!、あなたにも釣れる・・・かも?。

マリンハウスでラーメンを食べて午後に挑んだ三人さん、さすがに釣ることが出来ずに帰航しました。

ボーズのお二人さんは、バツとして後ろ向きで記念写真・・・・中村&中嶋 !!男ならリベンジ・・待ってるぜ!。










【2位 55cm】
宇都宮の羽石さん(2008年11月2日)


大津兄弟+羽石さん、...が、大物を午前にバラシたとの情報が入りました。竜宮ハゼを活き餌にしてのかかり釣り。もの凄い当たりに、合わせが早くハゼの頭だけが上がったそうです・・・(もったいない・・笑)

栃木県宇都宮からお越しの羽石さん、初挑戦で超ビックアイナメ55㌢を見事に釣り上げました!!おめでとうございます。竜宮ハゼを活き餌にして釣り上げたと興奮気味に話されていました。08年アイナメランキング堂々の2位の成績です。久しぶりの大物にビックリする“あぶらっこ”でした。

ヒラメ34㌢を釣り上げたのは、宮城からお越しの大津兄弟のお兄さんでした。小物のアイナメは塩焼き、ヒラメはお刺身にして召し上がっていただきました。弟さんは、今回はキープは、ありませんでしたが、いままでに大物を数多く釣り上げています。過去のブログを見ると49㌢のアイナメ・46㌢のアイナメ・32㌢のアイナメを釣り上げている。・・・・弟さんよ、目指すは1位!お待ちしています。

大物を釣る前から発砲スチロールに、下氷りを準備していたとは...さすがです。




宇都宮からお越しのHさん、大物を釣り上げる!">動画も見てね












【2位/3位 55cm/54cm】
宮古の加藤さん (2008年5月24日)


宮古のルアー名人が、またまた、やってくれました。50オーバーを3本も釣り上げるとは、いやぁー、参ったぜ!マジで(汗)。55/54/52センチ、何も言うことなし・・・どうコメントしたらいいの?誰か教えてちょうだい(笑)。彼は、5月18日にも、52㌢を釣り上げている。ここ一週間の内に50オーバーが4本!(・・あんまりだぁーべ、凄すぎる・・)。・・・また、更新かよ・・(汗)。

加藤くん、この記録は秋まで破られないことでしょう。単独ランキング1位おめでとうございます。いただいた、魚・・美味しくいただきました。ではまた。








【4位 53cm】
東京のOCCOちゃん (2008年6月16日)


午前9時21分、オイラの携帯が鳴る!が、団体のお客さんの応対で電話にでることが出来ない。9時23分、着信履歴を見ると1号だ、「まさか??大物が?」「それは、ねーべ、雨が降ってきたーす、つあっ!むげぇーさこー、だがな・・」ってことで、電話する。「釣れだぁーが?」に、第一声「50オーバー!を釣りましたよ、それも3投目で・・・」と、興奮した口調である。「えっ!ほんとにが?うそだーべ」に、「計測したら52センチありましたよ・・」に、「よがったー、よがったーおめでとう!」

すると1号が、こうきた。「これで準が外れますね!」に、おもわず言ってしまった。「もちろん、真のインストラクターに任命します!!」・・しまった!オイラ、口が滑った(・・・なんか寂しくなるなぁ~、ヘッポコが・・・・)。でも、50オーバーは、そう簡単に釣ることは難しいと思う、夢の超ビック「あぶらっこ」を釣り上げたOCCOちゃん!マジでおめでとうございます。

9時26分、・・・携帯が鳴る・・・えっ!またかよ、液晶画面に1号とある。「また、釣れましたよ!2号が40オーバー・・・・」兄弟揃っての大物は初かな?、浄土ヶ浜は爆釣モードに突入したもよう。(・・・オイラ、ホッとする、2号さん、おめでとうございます・・・ゴムで・・・笑)。・・・・この後、携帯は鳴ることがありませんでした。

午後2時30分 余裕の凱旋・・予定より30分も早くボート乗り場に着岸した。

なんと!計測すると53㌢ある・・「あれ!申告は52?、なんだぁーや、ふんずびって、のばすたぁーな」に大笑いをしました。撮影するとき「おい!なぁーにー、緊張すったぁーや、笑え~」に、やっと笑みがでました。

2号さん、やっとでましたね、おめでとうございます。たしか?キープは、初・・(笑)。これまでは、小物を数釣り上げて全てリリースしていました。でも、1号のビックを見ると・・・・・・次回は1号越え、頑張りましょう。このゴムの多さに、ビックリ!するオイラでした。本日は浄土ヶ浜マリンハウスご利用ありがとうございました。

PS OCCOちゃん!まだまだだぜ!オイラの記録は56㌢、マリンスタッフのOさんは、57.5㌢・・・・抜けるものなら抜いてみろ。達成したら名誉顧問ってか・・








【4位 53cm】
盛岡のデンスケさん (2008年5月22日)


あっ!小魚の群れが泳いでいる。ってことは・・・いい感じ。

名人が後半戦に突入!ボート釣りをあきらめて、磯から勝負!・・・満潮が午後6時頃これから潮が動く。さすが名人だ時を読んでいる・・・なんてね(笑)。午後1時45分に出船・・・(どうなることやら・・・汗)。

後半戦突入前に、デンスケ名人の一言「もし、釣れなかったら、来なかったことにして下さい」・・遅いよ、もう掲示板に載っけているよ。

午後3時前に連絡が入る(えっ早い)「あぶらっこさん、撤収しますので迎えお願いします」・・・(アチャー・・ダメか?)「釣れだーすか?」に、口数が少 なく元気が無い口調で「ダメです」・・・・ところが、なんと!!桟橋に着くと笑顔??。まさか??。

超大物がクーラーボックスに入っているではないか、(・・憎い・・だまされたぜ・・笑)。

なんと、計測すると53㌢の肥えた「あぶらっこ」である。この時季のアイナメが一番!旨い!!浄土ヶ浜での自己記録を、大幅に更新おめでとうございます。 オイラも最高に嬉しいです。さすが!名人!ランキング1位・・・(今年は、凄い!50越えが3本もでている・・・オイラ・・更新が大変だぜ・・笑)。

この記事を読んだ君にも釣れるかも?・・・・今年の浄土ヶ浜は熱いぜ!。

これまでブログに載せた後ろ姿の写真は、冷やかし半分に載っけていたが、今回は違う!堂々とした勝者の後ろ姿写真です。笑顔の素敵なデンさんが印象的でし た。・・・・デンスケさんは、明日も釜石(釣り船)で釣り三昧とのこと。・・・ホントに釣りバカですねぇー、このブロクには絶対に欠かせない存在です。次 回はマコちゃんが、お待ちしています。

PS ニューロッドか火を噴くことをお祈りしています。ガンバレ名人!、では。






【4位 53cm】
宮古の阿部さん (2008年5月6日)


マリンハウス釣りインストラクターのM君が師匠と尊敬するA氏が釣りました!!。なんと!久しぶりの50オーバー。おめでとうございます。

計測すると53センチの大物あぶらっこ、さすがのM君(マリンインストラクター)も、大きさに脱帽していました。でも、彼も45/34のアイちゃん、34のマコちゃんを釣り上げてきました。・・・今日の昼にたべました。・・・ありがとう!。



【5位 52cm】
盛岡のSさん (2008年5月24日)



午前9:55
盛岡からお越しの仲良しSさんご夫婦、浄土ヶ浜でのボート釣りに初挑戦。ビックアイナメを釣り上げてランキング入りを目指しましょう。

午前の釣果は・・・ボウズとの情報が入っています。
ワームで大物がゲットできるかな?ガンバレお二人さん。(・・・でも、午前は釣れないと思う、狙い目は夕方かな・・・粘れば、いいことが、ある・・・かも・・(笑)。


奥様が釣りました!なんと計測すると52㌢!おめでとうございます。それも、ゴムで・・・。終日粘った甲斐がありましたね(*^_^*)。ご主人は無言でした(笑)。それにしても初挑戦でビックを、だすとは・・・脱帽です。

今年の浄土ヶ浜は、凄いことになっています。







【5位 52cm】
宮古の加藤くん (2008年5月24日)


宮古のルアー名人が、またまた、やってくれました。50オーバーを3本も釣り上げるとは、いやぁー、参ったぜ!マジで(汗)。55/54/52センチ、何も言うことなし・・・どうコメントしたらいいの?誰か教えてちょうだい(笑)。彼は、5月18日にも、52㌢を釣り上げている。ここ一週間の内に50オーバーが4本!(・・あんまりだぁーべ、凄すぎる・・)。・・・また、更新かよ・・(汗)。

加藤くん、この記録は秋まで破られないことでしょう。単独ランキング1位おめでとうございます。いただいた、魚・・美味しくいただきました。ではまた。











【5位 52cm】
宮古の加藤くん (2008年5月18日)


釣り人は、宮古のルアー名人こと加藤君です。ワームの種類はガルプパルスワーム・・・ガルプとは匂い付とのこと&%#"&%$(汗)、色はモエビ??・・・“あぶらっこ”も災難ですねぇー(笑)。

巨大アイナメ52㌢&42㌢を見事!手漕ぎボートで釣り上げました。・・・42㌢のアイナメは、マリン水族館で泳いでいます。・・・加藤くんは、 リリースしようとしましたが、「おい!もってーねぇーぞー」に、彼は「放流します!」と、一点張り「なあーに、いぎがわりーぞ」ってことで、水槽で救命活 動(笑)、落ちると思いきや、元気に復活しました。(複雑な心境です)・・・さすがにオイラも、食えません(笑)。











【6位 51cm】
花巻の平田 くん(2008年11月30日)

 今シーズン12本目の50オーバーが釣れました!釣り人は盛岡からお越しの素敵なカップルさん、おめでとうございます。計測すると51㌢ありました。オスでした..ってことは、もっとデカイ抱卵アイちゃんがいる!。写真撮影をしてすぐにメスを釣るぞ!とばかり同じポイントに向かいました。

花巻・盛岡からお越しの熱々の平田&育恵さん、おめでとうございます。ブッチギリの優勝ですね、彼が51㌢、彼女が38/30㌢のアイナメを見事に釣り上げました。素晴らしい!オイラも最高に嬉しいです。

出船する時に、オイラ正直言って、釣れないと思いました(汗)。お二人仲良くボートに乗り込むまでは、いい感じ...だか、ボートを漕げない、風、波、うねりがあるので、マリンスタッフが曳航して釣り場までご案内(笑)。それがどうでしょうか、本日の竿頭。オイラ超ビックリしました。ボート№51・アイナメの大きさ51㌢・ビデオ番号**51、・・・51は、ラッキーな数字かな?

平田君!アイナメランキング堂々の6位です。浄土ヶ浜にはもっと、デカイ魚がいます...1位を目指しましょう。まってるぜ!彼女を泣かすなよ、お幸せに、ではまた。

 







【7位 50cm】
盛岡のYさん (2008年7月6日)

今シーズン10本目の50オーバーが釣れました釣り人は、盛岡からお越しのYさんです。
なんと!計測するとジャスト50!!おめでとうございます。
計測をしてクーラーボックスに入れると思いきや、マリン水族館に放流しました。何と!心優しいYさん、「水産科学館にあげてください」と、言って盛岡に帰られました。モチロン愛犬のモモちゃんも一緒・・・(・・釣ったことに驚き、気前の良さにもビックリしたぜ!)。明日は水産科学館が休館日なので火曜日に連絡をしたいと思っています。(・・・大丈夫です...食べません・・笑)。

 





【8位 48cm】
宮古の中居くん (2008年5月6日)

 宮古二中の中居くん、おめでとうございます。幾度となくめげずに通った甲斐がありましたね(*^_^*)。
ハリのある立派な“あぶらっこ”48㌢!素晴らしい!!!。このような大物は滅多に釣れないよ、まして船上から抜き揚げるとは、オイラもビックリしました。次回の獲物は50オーバー・・・お待ちしています。(タモ網を持参しましょう・・・笑)。






【8位 48cm】
盛岡の渡辺さん (2008年6月28日)


午後3時頃に、YASU君の上司である渡辺さんがご帰還。なんか?ボート乗り場が騒々しい、まさか大物?。いやぁ~驚きました。ビックを釣り上げてきました。それも2匹!おめでとうございます。計測すると48㌢/42㌢の立派なハリのある“あぶらっこ”でした。さすが、年季が入っている。余裕の表情が印象的でした。浄土ヶ浜デビュー戦でビックを出すとは、オイラ脱帽です。ここで一つ渡辺さんに、お願いがあります。釣りバカのYASUくんは、7月解禁の鮎釣りを楽しみにしているようです。・・・・どうか上司の権限で休みをあげて下さい。宜しくお願いいたします(笑)。

浄土ヶ浜は、またしても爆釣モード突入!貴方にも釣れる!・・・・かな?・・(*^_^*)。 オイラの予想は大当たり!どんなもんだい!!。





【9位 46cm】
宮古の小川くん (2008年11月27日)


大変な事態になりました!明日は大雨・大雪・大時化になることでしょう(笑)。マリンハウスボート部門のバイトを3年間手伝ってくれた小川くん。これまでもボート釣りは幾度となく挑戦したが、魚を見たことがありませんでした。その彼が、なっ!何と!!46㌢の“あぶらっこ”を釣り上げてきました。


小川君、おめでとうございます。46㌢のアイナメを釣り上げて初の記念写真撮影。

彼は、3年間マリンハウス(ボート部門)のアルバイトとして、貴重な戦力として共に汗を流した間柄である。

今春、独立行政法人海技教育機構「国立宮古海上技術学校」を卒業して、航海士になるべく、半年間にわたり、3ヶ月間ずつ2隻の船に乗って様々な港を航海しながら実習を終えて、晴れて受験資格が与えられ猛勉強して海技士の国家試験に11月見事に合格しました。就職も決まり、12月より航海士としてタンカーに乗り込みます。彼なら海で働く立派なプロに成ることでしょう!ガンバレ小川君!!七つの海は優しく君を受け入れるだろう。(...でも、海を甘くみては、ダメよ・・・笑...落ぢんなぁ~よ)。帰省の折りは、必ず顔を見せに来い!!では、また会う日まで、ごきげんよう。



【9位 46cm】
盛岡のTくん (2008年1月19日)


盛 岡のHコーヒー四人組!08年初のボート釣りに挑戦!(久しぶりのお客様、何でもいいから釣ってくれ!)。記事を書くのも久しぶりだ(汗)、べつにサボッ ていた訳ではない、釣りのお客様がないからである。昨年と違い寒さが厳しく今朝の宮古の気温は氷点下7℃寒っ!・・・HコーヒーのI君が言うには「区界峠 はマイナス16℃でしたよ、まだ宮古は暖かいっす」にオイラ苦笑いをした。

早朝スタートの予定がトラブル発 生!あまりの寒さにローダーを始動することが出来ずにバッテリー上がり焦るオイラ・・・「おい!佐々木!ブースターケーブルど、充電器を用意せぇー」に 「了解!」・・やっとの事でエンジンが始動した。しばらく暖機運転をして救助艇の「第6飛魚」を海面に滑り落とす。嫌な予感がする。正月以来の出船・・・ 予感的中!これがまたエンジンがなかなか掛からない。時計を見るともう、七時を過ぎている。(・・・せっかく早く来たのにすまん!)。なんだかんだして ボートを漕ぎ出したのが午前7:20分写真撮影の余裕もなく見送るオイラでした(笑)。

今日の浄土ヶ浜は、さ ほど波もなく潮回りもいい感じ大物が期待出来るだろう。いや、絶対に釣ってくれ!目指すはナメタガレイ。昼過ぎにマリン担当のT君に連絡を入れてみる。 「なあどすたーぁーや」に「自己記録を更新しました!」なんと!!40オーバーが3匹揚がっているとのこと。(ホントかよ、でも嬉しい。計測が楽しみ だ)。

午後2時過ぎに終了。本日の竿頭はマリン担当のT君がアイナメ46/41㌢を見事に釣り上げてトップ賞!おめでとうございます。




【10位 45cm】
東京のNさん (2008年1月3日)

 午 前7:15ヘッポコ兄弟の初釣りが始まりました。今までの成績は06年に、最大で38㌢のアイナメを1号さんが釣り上げている。果たして記録更新成るか? (ならないって!・・笑)。ヘッポコ1号は、メジナ釣り(磯釣り・上物)では、大物を沢山釣り上げている・・らしい??。メジナの話をしたら止まらない、 知識と経験は素晴らしい。サラシ、潮目、磯際の攻略法それぞれによって変わる仕掛けの選択から投入方法、エサ取りまで・・・「まあー、わがったがら、おっ きい“あぶらっこ”釣ってこー」と、言ってやりました(笑)。ヘッポコ2号は、渓流釣りでは、そこそこの釣果が・・・・(・・自分で自分を誉めていまし た・・汗。)磯で大物を釣り上げたのを見たことがありません。おそらく今日もヘッポコ兄弟は・・・。

ヘッ ポコ1号より、連絡が9時過ぎに入る。「釣れだがぇー!!、50あっこったーでばー」??えっ!うそー!「おめでとう!よがった、よがった」・・でも、な んか淋しい、これからヘッポコと呼べない。マリン釣りインストラクターに昇格?・・・(・・おそらく、いい気になるだろう・・笑)。でも、計測してみない と・・・。

午 後3時過ぎに終了!サッパ船で対岸に迎えに行くことに。岩場に着くといつもの態度と違ってニヤニヤして勝ち誇った顔をしている・・・(っあ!ホントに釣れ だんだー)「おい!なんせんつ、あるやー?」に、1号笑みを浮かべて「50はないと思います」・・2号に話しかけようと思ったが顔色が悪いので声を掛けま せんでした・・笑)。

な んと!計測すると45㌢!自己記録を大幅に超えるハリのある立派な「あぶらっこ」おめでとうございます。オイラも超嬉しいです。ってことは、ランキング1 位・・・・・「更新がめんどくせぇーなぁー」に、大笑いをしました。これでマリンハウス専属インストラクターと認めると、いい気になるので準インストラク ターってことで・・・(笑)。やっぱ、50オーバーだべ。せっかく定着した“ヘッポコ”ですから、これからもジャンジャン使わせて貰います。元祖ヘッポコ兄弟さん!浄土ヶ浜にはもっとビックが泳いでいます。真のインストラクターを目指して精進しましょう。ではまた。

































★ カレイの部 ★

【1位 45cm】
宮古のMくん (2008年06月08日)


マリンハウス釣りインストラクターのMくん、久しぶりのボート釣りにチャレンジ!。午前は閉伊崎で磯釣り・・・釣果はイマイチとのこと。っていうか、放流サイズのアイナメが数釣れたそうです、モチロン全てリリースしたという。

マリンハウスに着くなり、笑顔で「あぶらっこさん、竿とリールを買いました」「魂入れ、今日はマコを釣ります!」と、宣言した。ずっと前から浄土ヶ浜の伝説を創りますと言っているが・・・・このところ、なりを潜めている。45クラスのアイナメは数本釣ったが、56が出てから戦意喪失(笑)。ってことでカレイの部に鞍替えしたもようです。(・・・そんなに甘くないぜ!)

新品のロッド&リール・・・合計5万円なり・・・オイラ、ため息が・・・(まっ、釣れば・・)。リールのハンドルは特注なそうです。金色に輝く部分だけでオイラのリールが買える・・・・(アホか!・・・)。「おい!釣りは、道具じゃねぇーぞ」と、言ってやりました。


さすが、マリンインストラクター、公約通りマコガレイ45㌢を釣り上げてきました。なんか、複雑な感じです。やっぱ、道具は高価な物がいいのかな?・・・いや、違う!運がいいだけ(汗)。いゃぁ~参りました、彼の釣りに対する姿勢、情熱には、頭が下がります。カレイの部堂々の1位おめでとうございます。そして、魂入れバッチリですね、この竿で浄土ヶ浜の伝説が・・・・。

「あっ!失敗したぁー、ビデオに撮れば、よがったぁ~」Mくん!次回は、マコガレイの浄土ヶ浜最高記録50㌢を目標に日々努力しましょう。では、また。








【2位 42cm】
盛岡のYさん (2008年06月28日)


盛岡のYさん、午前8時25分登場!モチロン愛犬のモモちゃんも一緒。今日も半袖短パン姿だ...。

Yさんは、どうでもいい、オイラはモモちゃんが好きだ(笑)。モモちゃんを、よく観察すると足の動きが良くなったみたいだ。(よかった、よかった)。
午前8:35ボートをこぎ出しました。連敗続きのYさん!今日は奥様に大漁の報告が出来るように、頑張りましょう。彼は、5/31に、アイナメ44㌢・ナメタガレイ31㌢を見事に釣り上げている。が、・・それ以降は・・・・。(・・今日も。。)。

午前11:10ご帰還「早っ」・・・ボーズ!?

マリンスタッフが大きな声で「おっきいのんが、釣れだーぞ!!」
なんと!42㌢のマコガレイを釣り上げてきた。身の厚い旨そうなマコちゃん、おめでとうございます。これで奥様にいい報告が出来ますね。カレイランキング2位の成績に、驚く“あぶらっこ”でした。今夜は、サシミで奥様と乾杯かな?。またのお越しをお待ちしています。

PS 奥様、カレイは白身魚で身体に良いと言われています。元気な赤ちゃんが誕生することをお祈りいたしております。(・・ご主人のボート釣り許して下さい・・)。







 
 
浄土ヶ浜ライブカメラ
BBS・Blog
Facebookページ
釣りブログ
掲示板
ブログ最新記事
ランダムイメージ
motorboat17-7-2.jpg
   
   
 
Copyright (C) Jodogahama Marinehouse , All Rights Reserved.