Home arrow 大物ランキング 2010
 
     
大物ランキング 2010 | プリント |  メール

アイナメの部


【1位 56cm】
盛岡のOさん (2010年6月12日)


盛岡からお越しのOさん親子、本日一番乗り!8時50分桟橋を離れました。今日の宮古地方は天気も良く気温も高くなるとの予報である。しかし浄土ヶ浜は濃い霧に包まれていて肌寒い、Oさんはカレイ狙いで対岸付近のブイに停泊したもよう。カメラを向けるが霧で確認できない。
11時過ぎに、無線連絡が入る。K船長「おっきなぁ~あぶらっこが釣れったぁ~ぞ!50は、あっこったぁ~....」「よす、わがったぁー、いまからAスタッフをいがせっけぇー...」

緊急情報!!!!

やっと、やっと出ました!!モンスターが。計測すると、なっ!なんと!!56センチありました。釣り人は息子さんの聖弥くん、おめでとうございます。

写真は56センチのモンスターアイナメと、それを釣り上げた聖弥くんです。おそらく、この記録は破られないでしょう。

その後は、キープサイズはありませんでしたが、この一本で十分でしょう!本当におめでとうございました。







【2位 52cm】
矢巾町の吉田さん (2010年10月24日)


矢巾町からお越しのYくん。先日、大漁だった彼がまたまた浄土ヶ浜にやってきた...。今回は果たして何をやってくれるのか。オイラは楽しみにしている。
出船前に、もはやお決まりの世間話。『こないだは、あれからパツンコさ行ったんだべぇー?なぁどだったぁやぁー?』に「負けましたよ..」と元気がない(ププッ。大漁だったからって勝てると思うなよ!)。しかし先日、彼の友人が1メートル80センチの大物ヒラメを揚げたらしい。オイラよりも大きいヒラメ...驚きである!その後、9:45分に手漕ぎボートで出船。何を釣ってくるのか釣果を楽しみにしていよう...。

またしても、3時間前後で帰ってくるが「アイナメ52センチ、ヒラメ50センチ」という2匹を釣り上げてきてしまう..(何かおもしろくない...笑)。前回のブログで、締めに「50センチオーバーを釣り上げなければ写真は飾れません。次回は50センチオーバーを目指しましょう!」と書いているだけに...しかし、簡単に釣り上げてくるとは..少し悔しいが、本当におめでとう!

海を眺めて余裕のYくん(調子に乗ってんじゃねーぞ!)。その後、マリンハウス掲示板に書かれてあったエクストリームスキーヤー(?)について伺うと、本当にオリンピック代表になれるほどの腕前だったらしい。「道具に対する拘り」や「妥協を許さないといった姿勢」といったことが、オリンピック代表を辞退させるきっかけになったようである。しかし、こと釣りに関してはその拘りのお陰で上達してきたのだろう。....よくわからないが...多分(チョットだけ格好いいことを言ってみたくなったオイラでした..笑)。まぁ、何はともあれ、記録更新おめでとう!











【3位 50cm】
盛岡の樋沢さん (2010年7月17日)


7 月17日 盛岡からお越しの樋沢くん。会社の仲間を連れての釣行で50センチのアイナメを見事に釣り上げました。今シーズン2位の成績と共に自己ベスト更 新おめでとうございます。それから、頂いたアイナメは刺身にしてオイラの腹の中に...(うんまがっだです..ありがとう!)。



【4位 48cm】
花巻の照井さん (2010年8月1日)


8月1日  花巻からお越しの照井&佐藤さま。48センチのアイナメを釣り上げ大物ランキング3位に入賞いたしました。その他にも28センチのアイナメ、23センチのソイを釣り上げ満足の様子。またのご利用お待ちしております。



【5位 43cm】
盛岡の及川さん (2010年7月18日)


7月18日 盛岡からお越しの及川君。3度目の挑戦で見事、43センチのアイナメを釣り上げました。前回とは違う女性を連れての釣行..(怒らないでね..笑)。笑わせて頂きました。何はともあれ、おめでとうございます。






【6位 42cm】
宮古の中居さん (2010年7月19日)


7月19日 マリンインストラクターのOCCOちゃん。42センチのアイナメを釣り上げました..が、オイラは50オーバーと聞いておりました。それを問いただすと「魚が縮んだんでねぇーすか?」とワケのわからない言い訳..オマケに釣り道具をマリンハウスに忘れて行く始末...インストラクター..頼むぜ..(笑)。でもまぁ、おいしい刺身になったでしょう。おめでとうございました。

マリンBBSより
(OCCO)
それにしても魚という生き物は
環境が変わると生体縮小という症状が
顕著に現れるものです・・・。
暑い状況下に釣り上げたときは
確かに記録更新には届かないけれど
がつっとした手ごたえがあったのですが。
スカリという魚にとって非現実的な
閉所に閉じ込められた
あぶらっこ君はすっかり萎縮し
著しい筋肉縮小をきたしてしまった、と推察されます。
すぐに写真を撮らなかったことが悔やまれてなりません。
夜刺身にしたらかたくてかたくて
次の日のほうがやわらかくなり
なんか身が1.2倍に大きくなっていた(笑)ような。

ともあれ久々にうまかったです。
なんかお騒がせしてしまったようですが。
懲りずに、またよろしく。
忘れ物、取りに行きます(とほほほ・・・)


(あぶらっこ)
OCCOちゃん、返信遅れてスマンです。

さすが!マリンハウス公認インストラクターの釣技には、驚きました。忘れもしない7月19日午前9時56分、オイラの携帯が鳴る。液晶画面に名人OCCOと表示されている...。まさか!大物!「おっきいのんが、釣れだぁ~な?」に、「ムッハッハ50オーバーを釣ったよ」と、きた。彼は2008年の6月に53を釣り上げている...釣って不思議はない。「さすが名人!おめでとう!、今夜はさすみで乾杯だぁ~な」と言って電話を切る。.....。

午後5時15分に桟橋にご帰還。「オイ!どら、おっきぃなぁ~さがな見せろ、はがっぺぇー...」と、言ったら、「なんだが、つっつぁぐなったぁ~よぅ~たがえー...」と、訳の分からない事を言い出した。実測すると42センチである。「なんだぁ~や、まなぐも、おがすぐなったんでねぇーが...」に、観光客、マリンスタッフも大爆笑でした。「1センツ、2センツでーば、わがっとも、これでは、あんまりげぇーだぁ~べ..」と、マリンスタッフAくんも言っていました。(笑)。












カレイの部


【1位 41cm】
盛岡の白崎さん (2010年6月26日)


盛岡からお越しのYASU君グループ。YASUくんとは古くからの付き合いである。今日は会社の方々を連れての釣行。朝一番でボート5隻に分かれての出陣となりました。これは、大物が期待できる...かな?(笑)

ちなみに、このグループはかなり出来る方達である。YASUくんはもちろんのことだが、渡辺さんは、2008年の6月28日に48センチと42センチのアイナメを釣り上げている。型のいいハリのある大物であり、オイラの脳裏に焼き付いている...果たして今回の釣行は、いかに...

本日の大物賞は白崎さんの釣り上げた41センチ、身の厚い大物マコガレイでした。その他に30センチのアイナメも釣り上げ大満足の白崎さん。彼は2009年の6月にも48センチのアイナメを釣り上げ大物ランキングに入賞している。この大物マコちゃんは、釣り場に着いてすぐにエサに食い付いたそうです。マリンスタッフ一同、『身が厚くてスゲェーうんまそーたーなぁー。』と食べる気、満々でした(笑)。

皆さんにお話を伺うと、その他は小物ばかりで全てリリースしたとのこと...悔しかったのかYASUくんを筆頭に何名かは「これから夜釣りに行きます!」と、第2ラウンドに向かいました(タフだねぇー..笑)

その後はYASUくんのブログで確認したところ、大漁だったそうです。

PS 盛岡からバイクでお越しの白崎さん。大変な道のりだったでしょう。そして、ガソリン代も...(笑)珍しかったので写真をパチリ...これから、バイクで盛岡まで...と考えると...お疲れ様でした。









ナメタガレイの部


【1位 38cm】
矢巾町の吉田さん (2010年10月21日)


矢巾町からお越しのYさん。浄土ヶ浜ボート釣り、4回目の挑戦!過去の成績を見ると...ブログには何も書いていない...こりゃ、今回も...(笑)。オイラもそう思っていましたが、驚きの結果が待っていました...。
出船前に軽く世間話。すると「某パチンコ屋で8万円勝ってきました!」というもんだから、マリンスタッフAの悪ふざけが始まる。「ジュースが飲みたぐなってきたぁねぇ」と冗談のつもりで言うと「みんな分、奢りますよ!」と景気よくコーヒー5本を頂きました!(ありがとう!ゴチになります!..笑)。その後、午前9:50分に出船。屋根なしのスワンボートに、さっそうと乗り込み..強風のため、さっぱ船で引っ張ることに。

クーラーボックスは大きいけど、魚を釣ったところは見たことがない...。さらにボート上ではピースかよ...(やる気があるのか、ないのかわからん...笑)。結局、大物を期待できないという判断をしたA。動画では、かなり厳しいことを言ってます(失礼しました..Aより)。

彼が希望したポイントに到着し、試合開始!その後、様子を見ること3時間...一度帰ってきて休憩かと思いきや終了とのこと。『どら、魚は釣れだがぁ?』と、聞くと....。

フグ3匹とその他、大漁。その他が凄い!マツカワ36センチ、ヒラメ40センチ、ナメタ38センチ、アイナメ36、37センチの2匹、エゾメバル35センチ!これだけの魚種が釣れるとは...しかも、平均35センチオーバーという快挙!ブログを5日分、書けたなぁ...(笑)。ちなみにエゾメバルという魚。この辺りでは「ガヤ」と呼ばれる魚で、これほどの大きさは初めて見る..。オイラ、ビックリでした!まさか釣ってくるとは...。マツカワとヒラメの2匹を手に持って、ニンマリ...(なんか、悔しい..笑)。しかしこのYくん、前回も細いラインで大物を揚げることに固執し過ぎて大きな当たりを2回ともバラしている..。もともとの実力はあったということだろう。

PS ちなみに、パチンコは海物語とのこと、マリンハウスを後にする彼に「いぐんだぁ~べ」に、ニヤッとしてモチロンときた。(大漁に二日無しってか・・・・笑)。
















【2位 37cm】
八戸の宮田さん (2010年7月18日)


7月18日 青森からお越しのMさん。なんと、37センチのナメタガレイが釣れました。マリンスタッフAは「すげぇー、はずめで見だぁー。」と驚いていました。ナメタガレイ部門1位の成績、おめでとうございます。









ヒラメの部


【1位 51cm】
盛岡の柳さん (2010年8月15日)


盛岡からお越しの柳さんご家族。マリンレンタル釣り具で大物を...?正直ここまでの大物を釣ってくるとは思いませんでした。(ごめんなさい)。見事にヒラメ51センチを釣り上げ今シーズンのヒラメの部、第一位に輝きました。本当におめでとうございます。次回も大物を...!

 













【2位 50cm】
矢巾町の吉田さん (2010年10月24日)


矢巾町からお越しのYくん。先日、大漁だった彼がまたまた浄土ヶ浜にやってきた...。今回は果たして何をやってくれるのか。オイラは楽しみにしている。
出船前に、もはやお決まりの世間話。『こないだは、あれからパツンコさ行ったんだべぇー?なぁどだったぁやぁー?』に「負けましたよ..」と元気がない(ププッ。大漁だったからって勝てると思うなよ!)。しかし先日、彼の友人が1メートル80センチの大物ヒラメを揚げたらしい。オイラよりも大きいヒラメ...驚きである!その後、9:45分に手漕ぎボートで出船。何を釣ってくるのか釣果を楽しみにしていよう...。

またしても、3時間前後で帰ってくるが「アイナメ52センチ、ヒラメ50センチ」という2匹を釣り上げてきてしまう..(何かおもしろくない...笑)。前回のブログで、締めに「50センチオーバーを釣り上げなければ写真は飾れません。次回は50センチオーバーを目指しましょう!」と書いているだけに...しかし、簡単に釣り上げてくるとは..少し悔しいが、本当におめでとう!

 













 
 
浄土ヶ浜ライブカメラ
BBS・Blog
Facebookページ
釣りブログ
掲示板
ブログ最新記事
ランダムイメージ
ranking2007_ainame_51cm.jpg
   
   
 
Copyright (C) Jodogahama Marinehouse , All Rights Reserved.